イベント

2020東京オリンピックゴルフ会場の場所と行き方について

目安時間 6分

2020年東京オリンピックが日に日に近づいてきています。

東京の蒸し暑さに世界中の人が耐えられるかや、例年酷くなりつつある夕立などの異常気象に不安な気持ちもありますが、東京を世界にアピールできる良い機会でもあり、盛大に盛り上がることだと思います!

今回はその中でも注目を集めるゴルフ会場についてご紹介したいと思います。

 

2020年東京オリンピックゴルフ会場について

2020年東京オリンピックゴルフ会場は、様々な問題を乗り越え「霞ヶ関カンツリー倶楽部」に決定しました。
文字の見た目と響きだけで判断すると、東京都内の霞ヶ関を連想するかと思いますがそうではありません。

埼玉県にある会場です。

 

1929年に創立したゴルフ倶楽部で、地元では名門中の名門として有名なゴルフ場です。

記憶の新しいところでは、2017年11月5日トランプ大統領が来日した際に、安倍首相と松山英樹選手と共にゴルフ外交をしたゴルフ場でもあります。

 

その他にも、カナダカップ(現ワールドカップ)、日本オープン、アジアアマチュア選手権などの数々の有名な大会がこの場所で開かれております。

 

ある病院の院長が、このゴルフ場の会員権を獲得するのに、何年もの苦労の末にやっと獲得した話は地元では有名です。

 

高級車で運転手付きのプレーヤーが出入りしている光景を頻繁に目にします。

 

2020年東京オリンピックのゴルフ会場場所

 

ゴルフ場「霞ヶ関カンツリー倶楽部」の場所ですが、情報は以下です。

 

住所: 〒350-1175埼玉県川越市大字笠幡3398
電話: 049-231-2181
HP(URL):www.kasumigasekicc.or.jp

 

高速道路のインターからも近く、都心へのアクセスもしやすい場所にあります。
埼玉県の緑豊かな立地にあるこのゴルフ場は、都心の喧騒からも逃れることができ、関東近郊とは思えない自然の空気に包まれています。

スポンサーリンク

近くにはサイボクハムと呼ばれる有名な施設もあり、ここでは食事はもちろんのこと天然温泉に入ることもできます。

●サイボクハムのHP⇒http://www.saiboku.co.jp/

 

サイボクハムには観光バスで訪れるお客さんも多く、年間400万人以上が利用しております。
私も土日によく行きますが、いつ行ってもたくさんのお客さんで賑わっています。

 

お肉はもちろんのこと、厚切りステーキやフランクフルトなど食べごたえのある商品が多く、味もどれも絶品ですので訪れる価値大アリです!

値段が少しお高めですが、どれも価格にあったクオリティで満足すること間違いありません!

 

TVでもよく紹介されていますし、私のブログ内で他の記事でも紹介しております♪
(よろしければ一緒にご覧下さい⇒コチラをクリック♪

 

ゴルフを見て、サイボクハムでお腹を満たし、温泉に入る!

 

素敵な時間を満喫できること間違いなしです!

2020年東京オリンピックのゴルフ会場への行き方

車でしたら、圏央道の狭山日高ICか鶴ヶ島ICが近いです。

 

電車でしたらJR川越線の笠幡駅(かさはたえき)が最寄り駅となっており、駅から徒歩15分以内の距離にあります。

笠幡駅はローカルなこじんまりとした駅で、とても温かみを感じられる駅です。
改札出口は一つしかありません。

階段の昇り降りもありませんので、お年寄りやベビーカーでお越しの方にも優しい作りとなっています。

駅を出て右側に歩くとローソンの隣にオザムというスーパーがありますので、オザムの前を道なりにひたすら歩き続けるとゴルフ場に到着します。

 

電車の本数が20分に1本ほどですので、電車をご利用の方は時間をよく調べてからご利用されることをおすすめします。
土日や時間帯によっては、さらに本数が減っていることもあるため、ご注意ください。

 

ちなみに笠幡駅は川越駅から高麗川(こまがわ)・八王子方面へ向かい3駅目に位置しております。
川越駅に立ち寄り、小江戸風景を散策したり観光することもできます♪

 

まとめ

昔からあまり変わりのない駅でしたが、最近では笠幡駅周辺の工事が始まり、開発が始まりました。
昔ながらの情景が漂う駅の面影が消えてしまうのは残念ですが、今後どのような進化を遂げるのかが楽しみでもあります。

ただ、埼玉の夏は特にですが、すこぶる暑いです!

世界中から訪れた人達が熱中症にならないよう、水分補給をしっかり行いながらオリンピック観戦に臨みたいですね。
私も地元埼玉から応援したいと思います!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント