育児

webデザインの仕事を在宅でできるようになるための勉強【子育てママ必見のお得情報】

目安時間 6分

小さい子供を育ててるお母さん。

 

子供が小さい故に働き口が見つかりにくかったり、子供と離れて働きに出ることに不安を抱えているお母さん、多いと思います。

 

私もその一人です。

 

在宅ワークなら子供と一緒に過ごしながら収入が得られるので、ひたすら在宅ワークについて調べています。

 

ただ在宅ワークもスキルがあった方がグンと働き口が増えるのが事実。

 

家にいながらスキルが獲得できる&完全にママ向けのお得な案件を見つけましたのでシェアしたいと思います。

 

webデザインの仕事を在宅でできるようになる

今回シェアする案件がこちら!

 

▼▼▼
シッター常駐「子どもと一緒に通えるFammママwebデザイナースクール」
▲▲▲
ちょっと私の話をさせてください。

 

以前まで正社員として働いていましたが、通勤に往復4時間かかっていました。

もちろん子供が生まれるまでは通い続けていましたが、子どもを産んでから迷いが生じるようになりました。

 

ー子供が小さい間は今しかない。

ーもう少し大きくなるまでは子供のそばにいてあげたい。

 

こんな気持ちが大きくなってきたんです。

 

そして退職しました。

 

人間って勝手な生き物です。

子供とずっと一緒に過ごす時間が増えてくると、今度は収入がなくなったことに恐怖を覚えてきました。

 

子供と一緒に過ごしたい。でも仕事もしたい。

在宅で簡単な内職では、あまり稼ぐことはできない。

新たな分野に挑戦したいけど、子育てしながらでは勉強時間も十分に確保できない。

 

・・・といくつも大きな壁がニョキニョキっと目の前に立ちはだかってきました。

 

そしてこの目の前の大きな壁ををすべて壊してくれる存在がありました!

 

それがこの Fammママwebデザイナースクール です。

スポンサーリンク

年代を問わずお子様をお持ちのママさん限定で受講できるスクールとのこと。

 

▼▼下の画像クリックで詳細が見れます。



コロナの影響で2020年4月よりLIVE配信のみで完結するスクールの募集が開始されています!

この情勢のなかおうち時間で完了できるスクールとあって多数の申し込みが入っているようです。

 

受講についての特徴です↓

 

■1ヶ月・全5回の短期間完結

■Webデザイナーの基本ともいえる「ページ作成」と「バナー作成」を身につけることが可能

■子供と一緒に参加が可能で、参加者はママ限定

■初心者OK

■PCが触れなくても、これまであまり触っていなくても問題なし

 

全国主要都市での会場開催に加え、LIVE配信で完結できる講座も開始されているようなので、まずは無料電話説明会へ参加してみてはいかがでしょうか?

 

仕事に行くことを子供が寂しがる家庭もこれなら安心!

お母さんが働きに出ることを子供が寂しがるケースも多いと思います。

 

ですが家で働けるなら子供も安心できますよね!

 

私も子どもが大きくなるまではWEBデザイン含め、在宅で収入を得られるように勉強を続けたいと思います。

 

最後にひとこと。

なぜWEBデザインなのか?

 

 

今回のコロナで時代が一気に加速したと思いませんか?

 

これまでテレワークなんて言葉、あまりメジャーには使われていませんでした。

またオンライン会議やオンライン飲み会など、まだまだ世の中には浸透していませんでした。

 

ですが外出自粛になってからどうなったか?

 

できる企業はテレワークを強行し、オンライン会議やオンライン勉強会が当たり前のようになりました。

少し前までは操作すらわからなかったのに、このたった数か月の間で使いこなせてる人が確実に増えました。

 

何が言いたいのかというと、時代はIT抜きには進めないということです。

なのでそのITに関わること、しかもそれを家にいながら学べるということでWEBデザインの勉強を私は取り入れていく所存です。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール


 

TAMAKI(たまき)
初めまして、たまきです(^-^)

3歳男児&1歳女児の育児に日々追われる30代女性です。

何よりミスチルをこよなく愛しています。

アウトドアもインドアも大好きです。

万年ダイエッターです。

皮膚が弱く荒れやすいため、体質改善も頭に置いて日々模索中です。

日常生活でのお役立ち情報や行ってみて良かった場所などをシェアできたらと思いますので、ぜひお立ち寄りください(^▽^)

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント