アウトドア

埼玉県での冬キャンプにオススメ巾着田の駐車場やトイレ

目安時間 8分

先日、キャンプ道具をいくつか購入したので試しに使用したいと思いキャンプ場を探すことに。

 

 

埼玉に住んでいるのですが、1月という季節にオープンしているキャンプ場がなかなか見つけられず。

 

ようやく行き着いた先が巾着田(きんちゃくだ)でした。

巾着田は曼珠沙華(ヒガンバナ)で有名で、2017年には天皇皇后様がご旅行でいらっしゃったり、フジテレビ「みんなのニュース」で木村拓也アナウンサーが訪れたりと話題になりました。

とても良い場所でしたので、ご紹介したいと思います。

埼玉県で冬キャンプをしたい方へオススメの場所

冬キャンプをしたいけれど、キャンプ場を見つけられない!

という方へオススメなのが、巾着田(きんちゃくだ)での冬キャンプです。

キャンプ場ではなく、川原になりますが日帰りでリーズナブルに行えます。

 

●巾着田(きんちゃくだ)とは?

 

埼玉県日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。

 

直径約500メートル、面積約22ヘクタールの川に囲まれた平地には、菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)群生地は辺り一面が真紅に染まり、まるで赤い絨毯(じゅうたん)を敷き詰めたようです。毎年多くの人がその美しさに惹かれて訪れます。

 

巾着田ホームページ(http://kinchakuda.com/index.htm)より引用

 

 

巾着田(管理事務所)の住所等詳細は以下です。

 所在地:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

TEL:042-982-0268
FAX:042-982-0586
E-mail:info@kinchakuda.com

営業時間:8時00分~17時00分(駐車場24時間利用可能)
管理事務所休業日:12月29日~1月3日

 

 

都心からもアクセスしやすく、のどかで空気がすごくキレイなところなので、お子様連れの家族も安心して楽しめます。
また道路も川越方面からほぼ直進で行けて分かりやすく、巾着田に入っていく道もレンガ造りでキレイに舗装されております。

 

巾着田での冬キャンプ

巾着田で冬キャンプを行う場合、キャンプ場ではありません。

川原で行います。

 

広大な川原ですので、大人数の人がキャンプできます。

やはり冬キャンプとなると人数が少なくなりますが、ソロキャンパーの方も何人か来ており、人が多すぎることもなく少なすぎることもなく、程よい距離に冬キャンプを楽しむ人々が来ておりました。

 

皆さんテントを張り、各々に大自然を満喫されておりました。

 

川では魚釣りをする人、大きな望遠鏡でバードウォッチングをする人々もいました。

「ザ・自然」「ザ・休日」という雰囲気で癒されました。

 

我が家は、巾着田から車で20分ほどの距離にある「サイボクハム」で分厚いハムを購入し、新調したスキレットで焼きました。

スポンサーリンク

スキレット
大自然の中で炊いたご飯と一緒に食べるハムは格別でした!

☆サイボクハムはこちら⇒http://www.saiboku.co.jp/store/

 

数々の賞を受賞しております♪

巾着田でのキャンプ・バーベキューの禁止期間や注意事項は下記のとおりです。

<禁止期間>

・9月1日から10月中旬まで
・12月28日~1月3日まで
これ以外の期間は、原則実施可能
※利用状況を把握しながら禁止となる場合があるようです。

<注意事項>

●「直火」禁止のため、バーベキューコンロ等の器具持参
●ゴミは必ず持ち帰る
●近隣住民への配慮
●音の出る花火(ロケット花火、打ち上げ花火)の禁止

巾着田の駐車場は?

巾着田での駐車場利用についてですが、以下のとおりです。

 

軽・普通車:1日500円(入場から夜12時まで)※経過すると追加料金(1日500円)が必要になります。
オートバイ:1日100円(追加料金、1日100円)
大型バス:3,000円(要予約)
※9月上旬から10月上旬の間は朝6時から17時までのご利用となります。

 

千円札が使用できますが、五千円札や一万円札は使用できないため、あらかじめ駐車場料金を用意して行った方が良いです。
入口で駐車券を取って、出る時にお金を支払います。

 

 

☆千円札への簡単両替方法はこちらの記事をご覧下さい♪

再入場システムはありませんので、忘れ物や買い忘れに気づいた場合は、駐車場に入る前に引き返しましょう。
再入場する際は、もう一度駐車料金がかかります。

巾着田のトイレは?

キャンプ場のトイレというとあまりキレイな印象はありませんが、巾着田河原のトイレはキレイです。

 

ロッジ風に作られており、見晴らしの良いところにある為、女性・子供でも心配なく使用できます。

 

 

トイレの外側には、キャンプ客が使用できる水道もついており、川や土などで手が汚れた場合にもサッと洗うことができます。
写真を撮りましたので載せておきますね。

 

巾着田トイレ

 

まとめ

以上、巾着田の情報をお伝えしました。

冬キャンプは寒さを除けば、虫も少ないですし人も少なくとても過ごしやすいです。

 

 

たまには都会の喧騒を忘れて、大自然を満喫してみませんか?
そのような時には抜群のスポットだと思います。

 

駐車場代のみ支払えば、川原の利用料金などはかかりません。

冬場でも日焼けをしますので、日焼け止めを忘れずに塗ってくださいね!

 

冬の晴れた日にとてもおすすめの場所です。

 

●埼玉県川越市の安比奈公園でバーベキューができます♪

●女性や子どもの冬キャンプにオススメの服装はこちらをご覧下さい♪

●埼玉県川越水上公園でもバーベキューができます♪

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント