会社

印刷業者ラクスルの口コミと安い理由、実際に使ってみた感想をご紹介

目安時間 5分

印刷業者のラクスル、テレビCMなどでも話題となっておりました。

他の業者と比較すると破格の価格設定のため、怪しさを感じている方が多いのではないかと思います。
実際のところの品質や価格はどうなのか気になる方も多いと思います。

私も最初は同じでしたが、実際に何度か使用してみての感想をお伝えしたいと思います。

印刷業者のラクスルの口コミについて

ネット検索でラクスルの口コミを調べると、かなりキビシイご意見が多数見受けられます。
なかには特に問題視することはないとの意見も見受けられたのですが、キビシイ意見の方が目に飛び込んできたのが現状です。

その口コミだけを見ていたら、依頼するのが怖くもあったのですが、価格設定があまりにも魅力的だったので試しに少数を発注することにしました。

ちなみに価格ですが、用紙サイズ、用紙の種類、用紙の厚さ、片面or両面、白黒orカラー、折り加工(ペラ用紙or冊子型)の有無によって異なります。

また部数と納期によっても異なってきます。
部数も納期も細かい設定の中から、自分の条件に合うものを選ぶことが出来るため、かなり融通がききます。

例)
A4両面カラー(光沢紙)を1000部発注する場合

1営業日後に出荷希望⇒¥4,630(税別)[@4.6円] 7営業日後に出荷希望⇒¥2,940(税別)[@2.9円]

少ない部数で、納期も1週間以上待てるのであれば、かなり安く印刷を依頼することができます。
最短1営業日後に発送が可能となっており、最短納期が一番高価ではあるのですが、それでも一般的な業者よりはかなり安いです。

そして何よりも嬉しいのが、チラシ・フライヤーの出荷日計算は土日祝日も営業日として計算されることです。
よっぽど緊急でない限り、一週間程度待つことは問題ないため、お得な価格で購入することができます。

スポンサーリンク

ラクスルの価格が安い理由2

なぜラクスルではこんなに安く印刷ができるのでしょうか。

ホームページによると、ラクスルでは、全国の複数の印刷会社と協力し、その空き時間を使って商品を印刷しているようです。

納期を長とると安くできるのも、各印刷会社で空き時間を利用しやすくなるからとのこと。
高品質・低価格の商品をお届けするために、ラクスルが独自の仕組みを作り上げたそうです。

つまり、各印刷会社のあいた機械と時間を借りて印刷をしているのですね。
独自の印刷の場を持たなくて良いため、コストも最大限抑えられ、空いた時間を提供してくれる会社にとっても有効利用出来るためWin-Winの関係が成り立っているということです。

シェアハウスのような、新しい形のビジネスですね。

ラクスルを使ってみた感想

では実際にラクスルを使ってみた感想について。
一言で言えばかなり満足です。

用紙も光沢紙で、他の業者に比べると若干薄いかな という気がしなくもないですが、気にならないレベルです。

会社などにある複合機での印刷は、あまり良い出来栄えでないにも関わらず、一枚あたり約17円(+用紙代)程度のコストがかかります。
さらに極端な話ですが、そこには人も拘束されるため人件費もかかっております。

社内対応のチラシに比べると何倍もきれいな仕上がりですし、価格もずっと安く抑えられるためかなりオススメです。

会社での法人使用はもちろんのこと、個人で印刷物を作成したい方にもオススメです。

過去に私は、会社用の資料計7種の印刷物をラクスルに依頼をしておりますが、どの仕上がりにも満足しておりますし、これからも利用する予定です。
他の社員も皆満足しており、社内の評価も上々です。

一点問題を挙げるとすれば発注の流れです。
支払いやお届け設定などを済ませてからデザインの入稿になるため、若干の分かりにくさがあるのかもしれません。
(支払いや出荷先設定をしたことにより、注文が完了したと思い込むなど・・・。)

しかし画面の案内表記に従えば初めての方でも問題なく入稿までたどり着けますし、入稿をしていないことは当然認識していると思うので、あまり大きな問題ではありません。

まとめ

同じように気にはなるけど利用してことがない という方が多いのではないかと思います。
念のため、マーケティング関係の仕事をしている友人にも尋ねたところ、すごく良い会社とのことでした。

利用を悩んでいる方はぜひお試しで利用されると良いと思います。

 

ラクスルへ依頼する時の注意点はこちら!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント