イベント

引越し荷物何からやる?コツは捨てることと断捨離ですっきりした部屋を考える

目安時間 7分

引越しが決まっても、なかなか片付けがハカドラナイ・・・。
荷物を詰めなきゃ と思っても、何から手をつけて良いのか分からず日にちだけが過ぎていく。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。

やることはたくさんあるのに、強迫観念のように気持ちばかりが焦ってしまうことってありますよね。
今回はそんな引越しの準備がなかなか進まない場合のアドバイスをお伝えしたいと思います。

引越しの荷物は何から手を付ける?

引越しの荷物は何から手を付けるか。
これは使用頻度の低いものから手を付けることをおすすめします。
調味料などのキッチン用品や洗剤、お風呂道具など、引越し前日まで使いそうなものは、最悪の場合引越し当日でも間に合います。
そのため、クローゼットの奥深くに眠っている、普段から使用していないものを中心に片付けていきます。

特に準備をする時期と正反対にある季節物の洋服やグッズは、使う可能性が極めて低いです。
なのでそういうものからどんどん箱に詰めてしまいましょう。

ここで大事なのはテンポよく作業をすること。
一度手が止まると、ずるずると作業も止まってしまう可能性があるので、サクサクと機械のように作業を進めましょう。
特に、アルバムや思い出がたくさん詰まったものを梱包する時は要注意です。
中を開けたが最後、思い出の波に呑み込まれて作業が中断します。
中を開けずに片付けに集中して、どんどん箱に入れていきましょう。

目に見えて量が減っていくのは衣類です。
なのですぐに着ない衣類やクローゼットに眠っている衣類から、箱にしまっていきましょう。

ダンボールが複数積み上がり、クローゼット内に確実にスペースができていくのを見ると達成感も出てやる気に拍車がかかります。

引越し準備のコツは捨てること

引越し準備を早く楽に済ませる一番のコツは量を減らすこと、つまり不要なものを捨てることです。
引越し期日の間近になると迷っている時間すら無くなりますので、とりあえず家にある荷物を全部運び出すという選択肢しか残されておりません。
そうなると、引越し先で開封作業をしながら、要るものと要らないものを分別することが必要になります。
これはとても勿体無いです。
何が勿体無いのか?
作業の手間と作業にかける時間です。

本来は不要になる物も手間暇をかけて封入し、引越し先まで運び、引越し先で開封してどうしようか悩む・・・。

スポンサーリンク

どうせだったら、不要なものを全て処分した上で新居に行きたいですよね。

捨てられないという方は、基準を決めると良いですよ!

食料なら賞味期限切れは全て破棄です。
服だったら1年着なかったら捨てる、など自分で決めます。
1年着なかったものを2年越しで着る可能性は低いですし。
おそらく心のどこかで納得いかないところがあるから、着るに至らないのだと思います。

「いつか」は来ないと思った方が捨てられます。

昔の私がそうでした。
「いつか痩せた時に着るワンピース」
が5着ほどあり、狭いクローゼットを圧迫していました。

そしてその「いつか」は来ませんでした。

痩せた暁にはその時に別の服が欲しくなるでしょうし、好みも変わります。

今着ないのであれば今後も着ないと考えた方が懸命です。

捨てるには思い切りが必要です。

一度捨てると徐々に捨てられるようになります。
荷物を減らしたいのであれば捨てましょう。

この時に、勿体ないからとメルカリなどに出品してはいけません。
そんなにうまく次々と売れませんし、逆に引っ越しの準備中に余計な手間が増えるだけです。

どうしてもメルカリに出したければ、「メルカリ用」のダンボールを作って、その中に入れましょう。

そうでないものは処分です。

文房具も意外とかさばります。
書きやすさや使いやすさで、普段使う筆記具はだいたい決まってくると思います。
もう何年も使っていないものはこの先も同じです。
思い切って捨てましょう。

他にも色々物はありますが、同様に思い切りがあれば処分できます。

がんばりましょう!

断捨離ですっきりした部屋で過ごして気分も運気もUP

よく断捨離をすると運気が上がると聞きます。

汚い部屋に住むことで気分が滅入り、悪い「気」が停滞するのも一理あると思います。

ですが、それだけではありません。

きちんと片付けられて整理整頓された環境にいると、行動が変わります。

物が溢れた環境にいると、どうしても物を探せないことってありますよね!?

そう言えば「アレ」どこに行ったっけ?

なんてことはありませんか!?

見つけられないからまた買う。
忘れた頃に見つかる。
物が増える。

物がたくさんあることで、さらに物が増えるという悪循環に陥ります。

この負の連鎖を止めるためにも、一度断捨離を行いましょう。

物を適正量持ち、整理整頓することによって、何がどこにあるかを認識できます。
よって重複して購入したり、無駄遣いが無くなります。

使いたいものをすぐに使えて、探すことも無くなるので時間に余裕が生まれます。
余裕のある生活は人間的にも余裕を持たせます。
無駄使いが減るので節約にも繋がります。

生活を変える良い機会なので、ぜひこの機会に断捨離を頑張りましょう!!

まとめ

引越しは一大イベントです。
手間もお金もかかります。

せっかくの大きなイベントなので、自分でプラスにできるところはプラスになるように引越しを利用しましょう。

心機一転したい人は、そうできるように目標を定めましょう。

整理整頓をし、心を入れ替えるだけでこれまでの生活から一気に脱却できます。

チャンスに変えるのも自分次第です♪

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント