育児

ベビーベッドは不要?必要な場合もあるしレンタルを検討するのも有り

目安時間 5分

赤ちゃんを迎える準備をする中で、頭を悩ませるベビーベッド。

意外と場所をとるので、ベビーベッドを置く余裕がないお宅もあるのでは無いでしょうか。

そもそもベビーベッドは必要か?
必ず用意しないといけないのか?

見ていきたいと思います。

ベビーベッドは不要?

我が家は幸運にも、知り合いがベビーベッドを譲ってくれるということになり、そのままいただきました。

大人も体を丸めれば寝られる、木製の大きめなベビーベッドで、柵がスライド式に上下するタイプのものです。

最初の頃はベビーベッドを使用していましたが、段々と布団で添い寝をするようになって行きました。

というのも、赤ちゃん自信、人の気配に安心をするのかというほど、一人で寝かせると大泣きしていたのに、布団で隣に寝かせるとピタリと泣き止むのです。

ベビーベッドに寝かせると、必然的に親は下に布団を敷いて寝るか隣のベッドで寝るかのどちらかになると思いますが、やはり覗かないと赤ちゃんの顔が見えないというのは少し不便でした。

隣なら呼吸や動きで起きているかどうか分かります。

うちは粉ミルクでほぼ育てましたが、添い寝をしながら授乳をするお母さんにとってもベビーベッドに寝かせるよりも隣に寝せてしまった方が楽なので、早々にベビーベッドを使わなくなった話は友人などからよく聞きました。

ベビーベッドは最初は良いですが、つかまり立ちが始まる10ヵ月くらいになると危険な道具に変わります。

赤ちゃんがベッドから身を乗り出す姿を見ては、私も何度も冷や汗をかきました。

スポンサーリンク

また度重なる寝返りで、何度も柵に頭をぶつけていたりもしたので、ハラハラしながら見ていたこともありました。

赤ちゃんは昨日できなかったことが急にできるようになることがあるので、危険因子はなるだけ取り除きたいですね。

新生児のうちは、座布団一枚でも寝かせるのには充分ですし、長座布団一枚あれば充分です。

ベビーベッドは場所もとるし、後片付けなども大変なので、私は無理に用意しなくても良いと思いました。

ベッドの下にオムツやミルクなど、収納できるのは便利なのですけれどね。

ベビーベッドが必要な場合

とは言っても、ベビーベッドが必要な場合もあります。

例えば、ペットを飼っている場合。

動物アレルギーなどの観点からもそうですが、何よりも怪我や事故から赤ちゃんを守るためです。

愛情を注いで育てているペットだからと言って、赤ちゃんを傷つけない保証は100%ではありません。
お互いトラブルに巻き込まれないためにも、ペットを飼っているお宅はベビーベッドがあった方が良さそうです。

また、赤ちゃんに兄弟がいる場合。

年の離れた兄弟姉妹ならば分別があるので問題ないと思いますが、年子など、歳の近い子供がいる場合、赤ちゃんを踏んで怪我させたりなど事故に繋がりかねません。

なのでペットと同様、赤ちゃんを守る為にベビーベッドが必要になります。

ベビーベッドをレンタルしてみる

赤ちゃんによっては、ベビーベッドだと全く寝ないという赤ちゃんもいるようです。

背中スイッチと呼ばれる、赤ちゃん特有のスイッチが稼働して、泣き止まない赤ちゃんもいるそうです。

せっかくベビーベッドを用意したのに使えなかったら悲しいですよね?

なので迷っている方は、レンタルのベビーベッドを利用してみるのも良いかも知れません。

ベビー用品のレンタル会社はけっこうあり、試用期間の短いものなどはレンタルするのが楽ちんです。

我が家は新生児用のチャイルドシートをレンタルしました。

貸出も引き取りも自宅まで来てもらえましたし、実際にお借りした品も、新品かと思うほど綺麗な物でした。

購入以外にもレンタルという手もありますので、ご検討ください。

まとめ

赤ちゃんを迎える準備は、やることが多く意外と大変ですしお金もかかります。

無駄な出費を抑えるためにも、本当に必要かどうかをきちんと見極めて、お金をかけるところにかけられるようにしたいですね。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント