育児

3歳息子の一週間でオムツが外れたやり方を全部見せます!【失敗談あり】

目安時間 12分
3歳息子の一週間でオムツが外れたやり方を全部見せます!【失敗談あり】

息子が3歳になる直前にトイレトレーニングを始めました。

初めてのことで親も神経質になりイライラすることが多くなり、その空気を感じ取ってか子供もやる気を失い中断もしました。

そんな親子が一週間でオムツを外すことができた方法を全てお伝えしたいと思います!

3歳でオムツが外れないと焦る親心

ちまたでは3歳というとトイトレを始めたり、もうすでにオムツが外れていたりとそういうお年頃。

 

 

うちもその時期を見計らって、3歳になる直前にトイトレを始めました(うちの息子は7月生まれ)。

 

「夏がねらい目!」の言葉を信じ、梅雨明けくらいにスタート。

トイトレして思ったのですが、冬より夏場の方が親にとってメリットだらけでした。

 

  • 洗濯物がすぐ乾く(下着が汚れてもすぐ洗える)
  • 子供に薄着させても風邪をひきにくい
  • 部屋の絨毯とか少ない方が良い(部屋のいたるところで用を足してしまう恐れがあるため)

 

実際のトイトレの流れですが、まずは時間を見てトイレに連れていきました。

最初だったので1時間に一度はトイレに行ってみようか?と声をかけトイレに連れていき、うまくできたらひたすらホメる!

ここがすごく重要なポイントで、大げさにほめると子供は喜びます。

 

最初の頃はあれ?これはすぐにおむつ外れるかも??と思っていたのですが、現実はそんなに甘くない。

トイレに行けば出るのにオムツにもしてしまっている。

 

今度はオムツに出ちゃう前に教えてね!と何度言ってもオムツにしてしまう。

間隔が空きすぎるからか?と思い、30分に一度はトイレに誘うようになりました。

 

そうすると息子は「出ない」と言い張って、オムツで全てするように。

そしてついにはトイレが怖いから行かない!とトイレを怖がるようになりました。

 

今まで良い流れで進んでたせいもあって、私もイライラ。

何食わぬ顔でテレビを見ながらオムツにウンチをしている日なんか「出てんじゃん!!」と声を荒げることもありました。

 

★息子がトイレを怖がるようになった時の話はこちらをお読みください!

 

ただ、あまりに厳しくしてトラウマになっても困るのでしばらく中断することに。

外出先なら行けるのかと思いましたが、行けたり行けなかったり。

何が原因なのかはよく分かりませんでした。

 

なのでトイレのことは忘れさせるために一度リセット。

 

ただこのままではラチが明かないので次の作戦へ移ります。

 

息子にトレーニングパンツをはかせてみた

今って色々な種類のトレーニングパンツが売ってるんですね~。

ためしに2種類を購入してはかせてみるも、全く意味がありませんでした。

 

結局、はき心地はオムツとそんなに変わらないんだと思います。

それと少し厚めのパンツも買いました。

 

パンツ内でオシッコをすると、パンツに模様が出るタイプのものです。

ですがこれもうちの息子には意味が無かったです。

 

何かに夢中になり熱中していると、トイレよりそっちに集中してしまうんでしょうね。

まったくもって効果がありませんでした。

 

家の中で一日中パンツ一丁で過ごさせた

一番よくないのは親の都合でおむつにしたりパンツにしたりすることかな~と思ったので、トイトレの間は外出をしないと決心して挑みました。

 

子供が頑張っているのだから親も頑張り時です。

 

きちんとトイレで用が足せるようになるまでオムツははかせない!と心に決め、家の中でパンツ一丁でいさせるようにしました。

 

そして2回ほど洩らしたところで本人に気づきが。

洩らすたび、これまで無関心だったのに「ビショビショになっちゃった~」と報告をしてくれるように。

 

 

じゃあ次は教えてね!というと「出そう!」と教えてくれるようになりました。

それでも1時間~2時間の間隔で声かけは続けました。

 

そしてオシッコは一日でほぼ問題なく言えるようになり、残るはウンチだけ。

ウンチがなかなか言い出せずにオムツでしてしまっている。

 

トイレを怖がってる様子もないので原因が分かりませんでした。

 

「お腹が痛い」と伝えてくれてトイレに座らせるも出ない・・・という流れが何度かありました。

 

そこで私から息子に伝えたこと。

  • トイレでウンチをしたらすごく気持ちが良いということ
  • トイレにウンチさんを流してバイバイしてあげよう
  • 上手にウンチができたらシールを貼ろう
  • 上手にウンチができたらオモチャを買ってあげるよ

これらを提案し、物で釣る作戦が大成功!

 

「ママ、トイレでウンチができたらオモチャ買ってくれる?」というので「好きなもの買ってあげるよ!」と答えるとものすごいヤル気に!

 

トイトレを再始動して3日目くらいでチャンスが訪れました。

 

お腹を押さえながら「ウンチが出そう」と言ってくれたため、急いでトイレへ。

お腹をマッサージしながら「ウンチさん出ておいで~」と言い続けたところ、初めてトイレでできました。

 

「できた!」

 

私が大喜びなのはもちろんのこと、息子も達成感ですごく喜んでいました。

この喜びを強く焼き付けるために、何度も何度も褒めました。

 

そしておじいちゃん、おばあちゃんにも報告をしてほめてもらいました。

 

これで息子もご機嫌で誇らしげにしていました^^

 

 

この瞬間を境にウンチもトイレでできるようになり、それからオムツを汚すことはなくなりました。

トイトレを始めてから一瞬間後にはオムツを廃止して、普通のパンツにしました。

息子はお兄ちゃんパンツに大喜び!

3歳トイトレ中の夜もパンツで過ごさせた

夜中はオムツにしようかと思いましたが、トイトレ中の一週間、夜にオムツを汚すことがなかったのでパンツにしました。

 

寝る前に必ずトイレに行くこと。

お茶やお水を寝る前に飲み過ぎないこと。

 

これを徹底して眠るようにしました。

 

そうしたところ、寝ていてオシッコをしたいときにはモゾモゾと動くように。

半分寝ている息子を起こして「オシッコ?」と聞くと寝ぼけながらうなずくのでトイレへ連れていくと洩らさずにきちんとできるように。

 

用を足した後は安心感からかぐっすり朝まで眠ります。

たった一週間で急成長を遂げた息子にビックリ!

 

みちがえるほどの成長を見せてくれました。

 

そこから1か月も経たないうちに、補助便座も使わなくてできるように。

ショッピングモールやデパートなどでも補助便座がないトイレは多いので、補助便座が早く外れて安心しました。

 

トイトレのために用意したもの

息子が楽しくトイレを習慣にするために用意したものがいくつかあるのでご紹介します。

まずはアンパンマンの補助便座。
アンパンマンがおしゃべりするので息子も喜んでいました。

スポンサーリンク

 

 

続いてはアンパンマンのご褒美シール。

番号が描かれた台紙に「できたよシール」を貼るものです。

達成度を可視化することはすごく大切でした!

 

 

 

トイレの踏み台。

段ボール製のものなどもありますが、両足をついてしっかりと足を踏ん張れることで子どもの安心感にもつながるようです。

 

 

 

あとはトイレットペーパーを可愛くしたり、できることはやりました。
◎オマルは親の都合で使わず、いきなりトイレで練習させました。

オマルを洗うことと部屋が匂うことを考えたら、オマルを使うこと自体が面倒になってしまい、直接トイレでのトレーニングにしました。

 

 

息子のその後(1年経過してます)

現在、トイトレをしてから1年が経過しますが、息子がお漏らしをしたことはありません。

逆戻りもしませんでした。

 

またオネショも今のところ1度だけです。

その際も叱ることはせず、「お水をたくさん飲んだから寝てる間にオシッコ出ちゃったんだね~」というくらいにしました。

 

今じゃトイレに行くのは当たり前で、一人で行きたくなったらトイレに行き用を足せてます。

 

最近では幼稚園でも入園時にはオムツを外してくるように指定している園も少なくありませんので親の負担も大きいですよね。

気力・労力、どちらもすごく使いますが、子どもの心をうまく掴んでトイトレがスムーズに進むと良いですね^^

 

ぜひ頑張ってください!応援しています。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール


 

TAMAKI(たまき)
初めまして、たまきです(^-^)

3歳男児&1歳女児の育児に日々追われる30代女性です。

何よりミスチルをこよなく愛しています。

アウトドアもインドアも大好きです。

万年ダイエッターです。

皮膚が弱く荒れやすいため、体質改善も頭に置いて日々模索中です。

日常生活でのお役立ち情報や行ってみて良かった場所などをシェアできたらと思いますので、ぜひお立ち寄りください(^▽^)

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント