会社

仕事を辞めたいけど上司に言えない人へ朗報!代行電話の実態

目安時間 6分

仕事を辞めたいけれどなかなか切り出せないでいることってありませんか。

 

 

会社に入ったばかりで気まずかったり、親しい人もいなくて誰にも言えないまま気持ちだけが滅入ってしまい、ずる休みをしてしまったり。。。

 

 

会社のことを考えるだけで気が重くなり、それ以外のことが考えられなくなったり。

 

そんな方へオススメのサービスがあります。

 

 

私もつい最近、同じ職場にいた人が利用したため知ったサービスでした。

仕事を辞めたいけれど上司に言えない

まず仕事を辞めるには上司への報告が必須です。

 

 

上司に何と言って切り出そうか・・・。

 

 

怒られたり嫌味を言われたりしないだろうか。

 

実際に辞めることを受け入れられたとしても、退職日までいじめられるのではないか。。。

 

 

考えるほど不安な気持ちが沸き起こり、自分の中の不安に押しつぶされそうになります。

 

 

そんな不安を抱えた状態ではとても上司に報告するのは難しいですよね。

 

 

そんな、直接会社や上司に伝えられな方向けのサービスが存在するのをご存知でしょうか。

仕事を辞めたい人向けに代行してくれる会社があるのご存知ですか?

その名も「退職代行会社」です。

複数ありますが、その中の1つを例に載せておきますね。

 

センシエス合同会社 EXIT
https://www.taishokudaikou.com/

 

 

ここだけでなく、どこの会社でもだいたい3万円~5万円で引き受けてもらえ、即日で会社を辞められるようです。

 

悩んでいる時間や、その間の苦悩、また会社へ報告する労力を考えたら、とても魅力的な金額のようにも感じます。

 

法律に触れるのでは?とも思ったのですが、退職代行事業の非弁リスクを回避するため、顧問弁護士から指導を受けて業務を行っているとのこと。

スポンサーリンク

 

 

そして代行会社自体、訴えられたケースも無いようですね。

仕事を辞めたいことを電話で解決してくれる!

この代行会社の何が素晴らしいかと言うと、全て代行会社と会社でやり取りをしてくれるということです。

 

しかも電話やメールで済んでしまうので、当の本人は保険証や会社の備品など返却するべきもののみ、会社に置いておけば良いのです。

 

 

すごく画期的なシステムですよね。

 

 

こういう代行会社が増えていくことでブラック企業が少しずつ減っていくと良いなと思うこの頃です。

おわりに

「こういう退職代行会社を使うのは社会人としてどうなの?」などという声が多数あるのは事実です。

 

 

私も社会人のマナーとして、少しでもお世話になった会社には自分の口から伝えるのが常識だと思ってきました。

 

 

ところが実際に、自分が務めている会社で、代行会社を使って辞めた人がいました。

 

 

厳しい人間関係の中で、身も心もボロボロになり、精神的に病んでしまった結果の判断でした。

 

 

代行会社を利用して退職したその人に対して、社内で噂されたり厳しい声が多数挙がったのは事実です。

 

ですが、苦悩の末に判断したその人の本当の気持ちは当人にしか分かりません。

 

 

そしてどこの会社にも、入ってみないと分からない隠された黒さはあると思います。

会社選びする際も、表面的な部分しか見えないためイチかバチかの賭け事のような要素を含んでおりますし。

 

 

そういう閉鎖的な空間の中で精神を病んで、大切な一生を台無しにするくらいなら、楽に抜け出せる方法を選んでも良いと思います。

 

だってその会社で後からどんな悪口を言われようと、その会社の人達に会うことはもう二度とないでしょうし、そのような人に何を言われたとしても痛くも痒くもありませんよね。

 

 

サッサと気持ちを切り替えて、自分に合う次の人生へ向けてアクセルを切り直した方がずっと効率的です。

 

もしかしたら次に出会う職場が、本当の天職かもしれませんしね。

 

自分の身を滅ぼすくらいなら逃げる道を選ぶのも賢い選択の一つであることは間違いありません!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント