育児

赤ちゃんの育児で手荒れ!ハンドクリームが効かない時の対策

目安時間 6分

新生児や赤ちゃんのお世話で気づいた時には手がボロボロで痒いし痛い。

 

人差し指や親指の指の腹が白くなり皮がむけてきたと思ったら、あっという間に指紋が消えました!

 

そして手荒れは手の平にまで広がり、指の関節や、爪と指の間にまで拡大している・・・。

 

まさに主婦湿疹そのもの。

 

そんな状態に悩まされている私の実体験ブログです。

赤ちゃん育児で手荒れが悪化

もともと皮膚は強い方ではないけれど、赤ちゃんを出産してから余計に悪化しました。

 

なんせ赤ちゃんのミルクもオムツ替えも洗濯も待ったナシ。

 

哺乳瓶も洗わなきゃならないし、オムツを替えたら手を洗わなきゃならない。

 

オムツを替えたそばから、またオムツ替え・・・なんて日常茶飯事。

 

加えて、赤ちゃんの下着が汚れたり、吐き戻したりして洗濯物の量は大量。

 

常に「洗剤+お湯」のコンビネーション攻撃で手荒れの状態は最悪。

 

夜寝ている時など無性に痒くなり、無意識の状態で掻きむしってしまう。

 

すると朝になり、膿と血が滲んだ自分の手と対面するわけです。ゲンナリ。

 

手のひらはもちろんのこと、爪周りもボロボロだし、何気なく指を曲げると「プツッ」と第一関節から出血。

 

ヒィッ!い、痛い(°д°)

 

そして、ツルッツルと指紋の無くなった指先。

 

赤ちゃんがいると、なかなか自分のために病院にも行けないですよね。

 

そうなると悪化の一途を辿ります。

 

私がそうでした。

育児での手荒れにハンドクリームが効かない!?

これまでは保湿のためにハンドクリームをひたすら塗っていましたが、全く効果がありませんでした。

 

というよりハンドクリームでさえ滲みて痛い。

 

自分の手がどうなってしまったのだろう・・・と、絶望の毎日。

 

ドラッグストアで売っている尿素配合のハンドクリームなど、端から買って試しましたが、全く効果がありませんでした。

育児中の手荒れ対策にしていること

手荒れの状況が最悪の頃、0歳の娘にオムツかぶれがあり、子どもと一緒に皮膚科を受診することにしました。

 

娘のオムツかぶれの診察はすぐに終わったのですが、私の手を診た医師は「あらら、ひどいことになってしまっているね」と顔をしかめました。

 

先生に言われたことは乾燥が悪化しているため、とにかく保湿をすること。

 

今は、手の表面にある皮脂膜が、水仕事によって過剰に剥がれている状態。

 

特に洗剤+お湯の組み合わせは、手荒れを加速させる組み合わせだそうです。

 

手を洗ったらしっかり水分を拭き取って、保湿をすること。

 

とにかく、保湿、保湿、保湿の生活をとのことです。

 

保湿用のクリームと、ステロイド軟膏を処方してもらいました。

 

ですが、育児中に手を洗うシーンなんて常にありますし、保湿をこまめにするのって難しいですよね。

スポンサーリンク

 

しかも手が薬でベトベトしているのに、オムツ替えや抱っこなどしたくないというのも本音にあります。

 

そのことを伝えると、常に綿手袋をしてください とのこと。

 

そして水を使う時には、ゴム手袋をしてくださいとのことでした。

 

ただ、私の手はゴム手袋の化学繊維にもかぶれるんです。

 

その場合は、綿手袋の上からゴム手袋をすると良いそうです。

 

ちなみに、私はゴム手袋を長く衛生的に使える自信がなかったので、使い捨てゴム手袋を探しました。

 

綿手袋をしてても使えるくらい余裕があり、腕全体を覆ってくれるような手袋。

 

↓ワークマンで購入したビニール手袋がオススメです。

 

 

 

 

今はこのような状態です。

 

主婦湿疹

手のひらが膿んでようやくカサブタに…

爪の周りや関節はまだボロボロ

 

これでも一時期よりかはよくなりました!

赤ちゃん育児中の手荒れまとめ

上記の対策を行ってから、少しは手の状態が改善されましたが、まだまだ手はガサガサしています。

 

3歳の息子と手を繋ぐと「ママの手、バッキバキ〜」と言われて若干傷つきます(^^;

 

我が子の世話をしながら、自分自身の手もケアできるように、保湿頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール



TAMAKI(たまき)

初めまして、たまきです(^-^)

3歳男児&0歳女児の育児と、フルタイム勤務に日々追われる30代女性です。

何よりミスチルをこよなく愛しています。

アウトドアもインドアも大好きです。

万年ダイエッターです。

皮膚が弱く荒れやすいため、体質改善も頭に置いて日々模索中です。

日常生活でのお役立ち情報や行ってみて良かった場所などをシェアできたらと思いますので、ぜひお立ち寄りください(^▽^)

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント