イベント

母親がスッピン!母の日はコスメを!50代にプリオールの口紅がオススメ!

目安時間 5分

突然ですが、あなたのお母さんはいつもお化粧をしていますか?

女性なら分かると思いますが、化粧は肌へ負担がかかるし、面倒くさい作業でもありますよね。

できることならスッピンで過ごしたい!

でも地肌に自信はないし。。。

私は20代を過ぎてスッピンでいると、「良い年して化粧くらいしなさい!」と、母親によく言われたものでした。

では、逆に聞きます。

お母さんはどうですか??

母親がスッピンのことが多い

よく母親に「化粧をしなさい」的なことを言われてきました。

もうさほど若くもない年齢になっても未だに言われます。

あれ?お母さんは化粧をしてたっけ?と、その逆を考えた時に「?」マークが頭に浮かびました。

確かにお母さんが若かった昔は化粧をしていたイメージがあるけれど、最近ではスッピンの方が明らかに多い!

しかも年齢を重ねてくると、スッピンでいる時は余計に老けて見えるもの。化粧では隠すことの出来るシミやシワ、肌のくすみがそのまま表面に現れてるからです。

でもこれは嘘偽りない本当の姿であり、紛れもない真実です。

しかし人間とは矛盾する生き物で、子供心としては、親にはいつまでも若々しく元気でいてもらいたいと願わずにはいられません。

親を持つ子どもの心としての願望、また一方で子どもを持つ母親として、気を引き締めなきゃなと心に違うのであります。

息子に将来ガッカリさせないためにも、きちんとお化粧ができている女性になりたいな!

今からかなり不安ではありますが(;´д`)

母の日にコスメ、50代でも60代でも使えるものを

スッピンに慣れてしまうと、まず化粧道具を買わなくなります。

スポンサーリンク

何年もメイク道具を使わないと、「何を使って良いのか」とか、「最近の流行りメイクは何か」など分からないことが多くなってしまっていて、化粧をすることへのハードルが余計に高くなってしまいます。

そのため、ますますスッピン街道まっしぐらに進んでしまいます。

そこへ、「こういういいものがあるよ♪」と子どもがさりげなくコスメをプレゼントしてくれたら、親の化粧をする気持ちも前向きな方向へと一歩近づくのではないでしょうか。

ゴテゴテの若者向けの化粧品ではなく、50代、60代の女性向けに作られた化粧品なら、お母さんもすんなり受け取ってくれそうですよね♪

プリオールの口紅をお母さんへ

普段化粧をしていないお母さんに、いきなり完璧な化粧を求めて勧めても、わずらわしさしかありません(笑)

私は土日はスッピンで過ごすことが多いので、化粧のわずらわしさがよく分かります。

そこでオススメが、資生堂のプリオールの口紅(リップ)です。

♪ちょっとそこま〜で〜〜♪のCMでおなじみのリップです。

価格は2.484円。
資生堂プリオール口紅の公式サイトはこちらです。

外出する時にサッと一塗りすれば、唇に色がつきます。

口紅ほど、どっしりした付け心地ではなく、リップを塗る感覚です。

他はスッピンでも、唇に色がつくだけで顔色や華やかさ、雰囲気が変わるので、かなりオススメだと思います。

まとめ

実はこのプリオールのリップですが、私が実際に60代の自分の母親にブレゼントしました。

本人はCMを見た時から気にはなっていたみたいで、あげた時はとても喜んでくれました。

常に洗面所の引き出しに入れています。

そして外出の時は塗って出かけているようです。
そしてご近所さんとの井戸端会議でも、あのCMの影響で気になっている人が多いとのことでした。

私も何度かこっそり借りていますが、本当に手軽に使えるので自分用も買おうか検討しています♪

入れ物のデザインも年齢を選ばないですし、色の展開も多いため、10代から60代、またさらに先の世代まで幅広く使えると思います。

お母さんとおそろいで購入しても良さそうですね♪

私の分の色は明るめにしようかな~(^-^)

☆よろしければポチッといただけると大変嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント