生活

風呂上がりに全身が痒い!掻きすぎた色素沈着を治すためにやることは?

目安時間 5分

お風呂から出たあとに、無性に全身がかゆくなることってありませんか?

そして掻きすぎた部分が色素沈着を起こし、皮膚が黒ずんでる場合、色素沈着を治すためにやってはいけないことがあります。

いつまでたっても治らない方、間違った習慣が原因かもしれません。

皮膚科の先生にも効いたことをお伝えします。

風呂上がりに全身が痒い

お風呂から出ると、血行が良くなって全身がかゆくなることがありますよね。

少し掻く分には問題ありませんが、かゆみが強いとかなり強い力でボリボリ掻いてしまいます。
掻いたところが赤いミミズ腫れになり、さらに掻き続けると小さい赤いブツブツが出てきて出血をします。

そしてその状態が常習化すると、掻きむしる場所がアザのように黒ずんで、広範囲に渡って色素沈着を起こします。

実際に私が同様の肌トラブルを抱えているため、その辛さがよく分かります。

周りには掻かないように言われますが、それができないところが辛いんですよね。

ダメだと分かっても掻いてしまい、色素沈着を起こした後に後悔します。

この現象ですが、私は乾燥がひどい冬はもちろんのこと、春先や夏の汗や紫外線の刺激が多い時期、花粉が多い時期などにも起こります。

掻きすぎてできた色素沈着を治すには

掻きすぎてできてしまった色素沈着を治すには、皮膚科の力が必要なので、まず皮膚科へ行って薬を処方してもらってください。

ただ、いくら薬で治そうとしても、掻き続けていると薬の効果がありませんので、自然治癒力を高めるためにも「掻く」という行為を抑えないといけません。

スポンサーリンク

皮膚科の先生に効いた、日常生活で気をつけることをご紹介します。

熱いお風呂に長時間浸からない。シャワーも同様。

>>>>熱いお湯が刺激となってしまうため、ぬるめのお湯やシャワーで短時間に済ませてください。

お風呂で体を洗う時は、ゴシゴシ擦らない。

>>>>かゆいからゴシゴシ擦りたくなるけれど、そこはグッと堪えましょう。ガーゼのような柔らかい布に、泡立てた石鹸の泡をつけて軽く優しく洗いましょう。もしくは泡を手につけて手で軽く撫でるように洗いましょう。傷口の状態によっては石鹸も使わないで、お湯だけかけるだけでも汚れは落ちるそうです。

お風呂上がりはすぐに保湿。

>>>>お風呂から上がった瞬間に体の水分が取られるので、すぐに保湿をします。

パジャマや洋服を着る際は、綿100%のインナーを着ること。

>>>>かゆみの原因が、日頃の肌と化学繊維のアレルギーから来てる可能性があるため、綿100%の
インナーを着る方が良いそうです。

人によっては肌に優しいとされるウール素材でもアレルギーを起こすことがあるため、綿100%かシルクが良いそうです。

私はこれまで冬になると、お風呂上がりに下着の上に直に裏起毛素材やヒートテックを着ていて、常に肌トラブルを起こしていました。

綿100%のインナーを着始めてから嘘のようにかゆみが無くなりました。

綿100%のインナーはしまむらがお買い得

上記に書いたように、肌トラブルには綿100%のインナーかシルクのインナーが良いそうですが、金銭的にシルクは難しいです(^^;

そして中でも大変お買い得なのがファッションセンターしまむらです。

綿100%インナーが580円で購入できます。

キャミソールタイプやタンクトップタイプ、半袖の袖付きタイプがあります。

色の展開も多く、白やピンク、無薄紫や水色、黄色など淡い色で展開されています。

下着コーナーの近くに売り場があるはずですので、見つからない場合は店員さんにおたずねください。

私は先日も5枚程購入してきました。

まとめ

肌トラブルは本当に辛いですよね。
かゆみの場合は抑えることが難しいので、ついつい掻いてしまい、周りには白い目で見られがちです。

病院の力と日頃の習慣によって、内側からと外側から早く治せるように頑張りましょうね!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント