育児

赤ちゃんに新幹線で授乳する時はどうする?クッションや多目的室の利用はできる?

目安時間 7分

年末年始にお正月、ゴールデンウィークなど帰省や旅行を予定されている方はたくさんいらっしゃいます。

また理由は何にしても、赤ちゃんを連れて新幹線に乗らないといけない状況というのは意外と多く訪れます。

これまで、自分一人では何の問題もなく乗って移動していた新幹線も、赤ちゃんが1人増えるだけでかなり大変な移動に変わります。

今回は新幹線内での授乳について、私も子どもが生まれるまで知らなかった多目的室をご紹介したいと思います。

赤ちゃんに新幹線で授乳はできるのか

赤ちゃんの機嫌を大人が操作できるものではありませんので、新幹線ではヒヤヒヤします。

またいつもと違う環境で、お腹が空く時間も変動することはよくあります。

赤ちゃんのお腹がへったときに、新幹線の座席で授乳をすることは可能でしょうか。

駅員さんに聞いたところ、授乳ケープを利用してならば座席での授乳は特に問題ないとのことです。
ですので自分以外に旦那や親など近親者がいるならば、座席の位置を変えてもらってできるだけ見えにくい窓際の席で授乳することをおすすめします。

新幹線での授乳クッションについて

家では授乳クッションなど設備が整った環境にいますが、新幹線内に授乳クッションを持ち込むと荷物になるため持ち込みはしません。

荷物が入ったリュックや、マザーズバッグに薄手のタオルをかければ授乳クッション代わりに使えますのでオススメします。
また抱っこ紐を内側にクルクルと丸めて格納すれば、腰周りに小さいクッションができますので、抱っこ紐を使う方法もオススメです。

我が家はエルゴの抱っこ紐を使用していますのでエルゴ抱っこ紐でご説明します。

 

まず腰ベルトを付けた状態で、赤ちゃんを抱っこする部分に両腕のベルトを曲げて収納します。

その後に、頭にかぶせるフード部分ででクルクルと巻き、フード部分についているボタンを、腰部分についているボタンに留めます。

これで肩がけバッグのようなサブバッグの形が完成です。

ちなみに、抱っこ紐専用の収納カバーを使うと、以下ように見た目もスッキリとした、パッと見オシャレな収納になります。

もちろん無くてもクルクルまとめられますよ♪

 

 

 

抱っこひもを使わない時に収納する方法にもなるので、かなり便利です。

スポンサーリンク

赤ちゃん連れには嬉しい新幹線の多目的室とは?

新幹線に多目的室というのがあるのはご存知ですか?

ホームページを見ると以下のように書かれています。

新幹線の車内サービス

・山陽・北陸新幹線では、全ての列車に「多目的室」を設置しております。
「多目的室」のご利用はお体の不自由なお客様が優先となりますが、お体の不自由なお客様のご利用がない場合には、授乳や着替え、お客様の体調の思わしくないときなどにご利用いただけます。ご希望の方は乗務員までお申し付けください。

・なお、多目的室の設置号車は以下のとおりです。

●多目的室の設置号車

編成 車両 設置号車
16両編成 のぞみ、ひかり、こだま 11号車
8両編成 みずほ、さくら、ひかり、ひかりレールスター、こだま 7号車
12両編成 かがやき、はくたか、つるぎ、あさま 7号車

※先約などによりご利用いただけない場合もございます。
※編成は変更する場合がございます。

多目的室はあくまで体の不自由な方の為ものです。体が不自由な方は電話で2日前までに事前予約することが可能です。

赤ちゃんの授乳等の為に使う場合は、事前予約はできません

多目的室を利用したい場合には、利用したい旨を乗務員さんに伝える必要があります。

多目的室は普段は鍵がかかっているため、乗務員さんに鍵を開けてもらえないと使用できません。

車両の巡回をしている乗務員さんか機内販売員さんに声をかけるか、乗務員室に探しに行くかのどちらかになります。

いつもは気にしていない乗務員さんも、いざ探してみるとなかなか見つからないのが現実。

ずっと見つからない場合は乗務員さんを探しに行かなくてはなりません。

 

乗務員室は大体の場合が8号車なので、8号車まで乗務員さんを呼びに行く必要があります。

 

赤ちゃんを連れて荷物を持って車両間を移動するのは、とても骨が折れる動きです。

 

特に機嫌が悪く、ぐずっている状態の赤ちゃんを連れていると、周りの目も気になります。

 

もし、ご夫婦など一緒に移動する場合には、どちらかが乗務員さんを呼びに行くなど、あらかじめ決めておくと良いでしょう。

 

一人の場合には、完全にぐずる前の段階で、乗務員さんを呼びに行くことをオススメします。

 

多目的室の詳細な説明につきましては、こちらをお読みください♪
>>>>新幹線にある多目的室で授乳はできる?部屋の広さや使用料金は?

おわりに

赤ちゃんを連れていると、これまで何となく過ごしてきた一つ一つのことに戸惑ったり、どうすれば良いんだろう?と壁にぶち当たることがいくつもあります。

初めての時には慣れていないため、あたふたしてしまうことも多いかと思いますが全ては慣れです!

何度も経験していくうちに、何ごともなくこなせるようになりますので、赤ちゃんを連れての新幹線移動を楽しみましょう♪

ブログランキングに参加してます♪
よろしければワンクリックお願いします(^-^)


育児ランキング

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント