観光

川越に新スタバがオープン!時の鐘のとなりで建物も蔵造り!

目安時間 5分

「川越に新スタバ(スターバックスコーヒー)がオープンしたんでしょ?今度行きたい!!」

熊本にいるイトコからLINEが!

テレビで特集されたのを見たとのこと。

川越が地元である私は恥ずかしながら全く知りませんでした。

そして川越が熊本のテレビでも取り上げられるなんて、有名になったものだな~とぼんやり思いました。

ぼんやりばっかりしてはいられない!

どんなスタバか気になるじゃないか!!

ということで、主人ともうじき2歳になる息子を連れて、川越巡りへ駆り出しました。

川越に新しいスタバがオープン!

まずイトコの情報が間違いでないことを確認するため調査したところ、スタバ公式サイトにも出ておりました。
公式サイトはこちら⇒https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2018-2700.php

以下、簡単にまとめました。

●2018年3月19日(月)に、川越のシンボル「時の鐘」がある鐘つき通りにオープン

●昔も今も小江戸川越に時を告げている「時の鐘」に近接

●川越の伝統的な蔵造りの町並みを尊重したデザイン

●外装の木材には埼玉県産の杉材を使用

●カウンターバーは川越の蔵で使用される江戸黒漆喰や白漆喰をイメージした素材

●「川越唐桟」をベンチシートに使用(※1)

●地域とのつながり+川越のエッセンスでこの店舗だけの特別な空間

●店内中央には中庭、店舗奥には緑豊かな庭やテラス席があり自然の風景を楽しめる

※1 「川越唐桟(とうざん)」とは川越で江戸時代から愛されてきた織物で東南アジアからもたらされた縞木綿のことです。
木綿でありながら、絹そっくりの風合いを持ってることが特色です。

産業革命以降、極細の木綿糸を安く輸入できるようになった点に川越商人がいち早く着目し、川越唐桟が始まったそうです。
良質なものが安く売られ、爆発的に売れ、「唐桟」=「川越」というイメージが定着したようです。

川越の新スタバは時の鐘のすぐとなり!

実際に行ってみると、鐘つき通り店というより「時の鐘店」でも良いのは?と思うほど、時の鐘と近接しています。
ただ、鐘つき通り近辺は、常に観光客で賑わっているため、なかなか店内で空席を見つけるのが大変だと思います。

私は日曜日に行ってしまい、観光客でごった返していたため、やはり座れませんでした。
その為、奥の席へもたどり着けず、入り口付近のみの探索となりました。

また、外国の方の観光客も多いため(スタバは外国人にも人気!)、混雑は必至です。

ゆっくりと店内の雰囲気を楽しみたい方は、平日に行かれるか、土日祝日でも待ち時間がかかることを覚悟して行かれると良いでしょう。

スポンサーリンク

お店の情報について載せておきますね。

【店舗情報】
店舗名:スターバックス コーヒー 川越鐘つき通り店
住所:埼玉県川越市幸町15-18
開店日:2018年3月19日(月)
営業時間:8時~20時
席数:77席(店内56席 テラス21席)

お天気が良い日にはテラス席で自然の景色を楽しみたいと思いますので、また次回席に座れるようにリベンジしたいと思います♪

川越ではスタバも蔵造り

肝心の外観について人ごみをかき分けて写真撮影してきました!

最初は「通常のスタバの外観」を探して歩いていたため、一瞬、通り過ぎてしまいました^^;
それほど周りの蔵造りの景色に馴染んだ木造作りとなっておりました。

看板を見て分かったのと、周りの観光客も写真撮影をしていたため分かりました!

こちらです♪

これまでのスタバのイメージとはガラリと変わった様子です!
スタバという洋風の雰囲気の中に、「和」を感じました。

中に入った入口はこのような雰囲気です。

早く、ゆっくりと腰を落ち着けてコーヒーを飲みたいものです。

まとめ

最近は川越を訪れるたびに新しい発見があるような気がします。
TVなどのメディアで取り上げられることも多くなり、あか抜けてきた印象ですね。

ぜひとも昔ながらの「古き良き」を大事にしつつ、発展を遂げてもらいたいものです。

川越を訪れるご予定の方はぜひスタバ川越鐘つき通り店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
インスタ映えすること間違いなしです♪

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント