育児

川越に赤ちゃんとお出かけ、周辺に遊び場と授乳室はある?

目安時間 5分

埼玉県川越市といえば、小江戸と呼ばれていることでも有名です。

その名の通り、情緒あふれる蔵造りの街並みが人気となっています。

最近ではTVや雑誌でも大きく取り上げられたり、有名芸能人が遊びに来たりと、有名な観光地になってきました。

人が賑わう観光地を、赤ちゃんと一緒にお出かけできるのでしょうか?

川越に赤ちゃんとお出かけ

最近じわじわと観光スポットで有名になってきている川越に、赤ちゃんとお出かけできるのか不安なママさんも多いと思います。

「興味はあるけど、観光地って子連れだと大変かも
、、、」

そんなママさんたちに、実際に赤ちゃんと何度も川越へお出かけしているママとして、ご案内していきたいと思います。

ちなみに私は息子が6ヵ月の頃から、川越を抱っこ紐やベビーカーで連れてお出かけしてきました。

川越駅周辺の赤ちゃんの遊び場について

川越駅の出口は東口と西口があり、どちらの出口にも児童館があります。

どちらも駅から歩いて行ける距離なので、電車で川越を訪れたママさんでも問題なく利用できます。

またクレアモールと呼ばれる、川越市内の商店街を進むと、クレアパークという憩いの広場が現れます。

待ち合わせに使われたり、日光浴やペットの散歩、買い物途中の休憩、物思いに耽る場所、、、などで使われています。

公園内でイベントが行われることも多々ありますので、事前に調べておけば楽しいイベントに出会えるかもしれません。

日当たりもよく大通りに面しているので、ママと赤ちゃんだけでも安心して休憩できます。

また、公園内で子供と水遊びができます。

スポンサーリンク

夏場はオムツ1枚で、水場で遊んでいる子供をよく見かけます。

うちも来年は水遊びデビューしようか検討中です!

クレアモールの途中にある、丸広百貨店の屋上に子供用遊園地があります。
可愛らしいミニサイズの観覧車もあるので、子供は喜ぶと思います。

川越を観光する際の授乳室について

川越駅(東武東上線とJR埼京線・川越線)の改札出口は各一つずつです。

どちらも100mも離れていない距離にあります。

JR側の改札を出ると、目の前にLUMINEがあり、4階に授乳室及びオムツ替えスペースがあります。給湯器もあります。
こちらはベットが二つとやや狭い空間ですが、本屋の近くということもあり、空いていて静かな環境です。

続いて、改札から東口方向に進むと、目の前にアトレがあります。アトレ5階に、ベビー休憩室(授乳室)があり、給湯器も、水道、簡易オムツ販売機があります。中も広く、利用者も多いです。
大人が座れるベンチも用意されているので、助かります。

紙パックの飲み物が買える自動販売機も設置されております。
地下1階にマツモトキヨシもあるので、ベビー用品が不足した時は購入も可能です。

クレアモールを半分ほど進んだところに、丸広百貨店(前章で既出)があり、その6階にベビー休憩室(授乳室)があります。

こちらも広いです。
お湯も水道も用意されております。
電子レンジ、イス、テーブルもあるので、離乳食を、持参して温めて食べることも可能です。

また乳児用の体重計も置いてあります。

また授乳室内に、相談コーナーがあり、毎週火曜日11:00~16:00

保健師さんによる妊婦~子育て中の健康・栄養相談、乳児の身長・体重測定など事前予約なしで受けられます。

出先のデパートで育児相談や栄養相談が気軽に行えるのは嬉しいですね。

こちらはさすが、百貨店のクオリティと言った感じです。

ここで取り上げた授乳室は全て仕切り付きの個室があります。また取り替えたオムツを捨てられるので、持ち帰らなくて良いのが便利です。

まとめ

赤ちゃんとのお出かけに不安は付き物です。
最悪授乳室さえ、確保できれば、あとは何とかなると私は思っています(^^)

川越は電車を降りてすぐのLUMINEと、ショッピング途中のアトレ、丸広百貨店にあるので、この何れかを利用すれば十分にお出かけができます。

徒歩でクレアモールを歩いている時は、丸広百貨店を頼りに、バスで市内観光する際は、川越駅が離発着場所となるためアトレを頼りに

これで十分賄えます。

10月は川越まつりもありますので、ぜひ赤ちゃんとの楽しいお出かけタイムをご堪能ください。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント