食事

みたらし団子と豚バラ肉を使ってアレンジ、簡単おつまみ!

目安時間 4分

毎日暑い日が続きますが、夏バテはしていませんか?

 

毎日暑いと、コンロの前で火を使って料理をするだけで、汗だくになりますよね。

 

そのような日は料理を作るのが面倒になりますし、なるべく簡単に料理を済ませてしまいたいというのが主婦の本音でもあります。

 

美味しいビールに合う、簡単に作れるおつまみが無いものか・・・。

 

先日偶然見ていたテレビで紹介されていたメニューを、実際に作ってみました。

 

すごく簡単なのに、手抜きに見えない!

 

そんなおつまみ料理をひと品ご紹介したいと思います♪

 

本当に簡単でチャチャっと作れてしまうので、かなりおすすめです。

簡単おつまみを作る前に用意するもの

まず用意するもの(材料)ですが、この3つのみ!

●みたらし団子(コンビニやスーパーで売っているものでOKです)
本数は1人あたりが何本食べるかや、家族の人数に合わせてご用意ください♪
●豚バラ肉(みたらし団子の本数分、豚バラ肉の枚数もご用意ください)
●塩コショウ

とてもシンプルですね!

作り方もとっても簡単ですので次の項目でご紹介していきます。

みたらし団子と豚バラ肉を使ってアレンジ

続いて実際の調理方法についてご説明します♪

写真とともにぜひご覧下さい!

 

1)豚ばら肉1枚を、みたらし団子1本につき、上から下まで覆うようにクルクルと巻きつけます。

(みたらしがノリの代わりになりますので、特に問題なく豚バラが団子にくっつきます♪)

スポンサーリンク

2)両面に塩コショウを振りフライパンで焼きます。

3)豚ばら肉に火が通ったら完成です!

 

ほんとうに「あっという間」に完成します。

 

一つポイントとして、完成品は味が若干うすめなので塩コショウを多めにかけることをオススメします♪

 

理由は、塩コショウが少なめだと、みたらしの味が強調されてしまい、豚肉の味がみたらしに負けるためです。

ですので薄味が好みの方は、塩コショウが少なめがおすすめですが、通常の味覚または濃い味が好みの方は、塩コショウ多めをおすすめします。

 

ちなみに、みたらしのたれ自体は、醤油やみりん、片栗粉、砂糖、水などを原料として作られていますので、この時点で味つけはされているも同然です。

フライパンで焼いて熱を加えることにより、みたらしが良い感じで豚バラ肉とからみ、甘い中に塩っ気が出ますのでとても美味しくなります!

 

そして中のお団子も更にトロッともちもちになり、新食感を楽しめます。

おわりに

毎日家事に追われる主婦としては、手を抜けるところは手を抜きたいですよね!

 

そしてこんなに暑い日が続く夏はなおさら・・・!

 

美味しいものを楽に作って、暑い夏を乗り切りましょう。

 

簡単手抜きレシピをこれからも探していく予定です。

見つけ次第アップしていきたいと思いますので、見に来ていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント