生活

ネットショッピングのメリット、デメリット、失敗談について

目安時間 6分

今や生活の中で切り離せないネットショッピング。
一度手を伸ばすとあまりの便利さにやめられなくなる方も多いのではないでしょうか。

まさに平成の文明の利器と言っても過言ではない、ネットショッピング。

そんな便利なネットショッピングですが、メリットである部分、デメリットである部分が存在します。

私自身の失敗談も含めてご紹介したいと思います。

これからネットショッピングを始める方はもちろん、これまでネットショッピングをしていたけれど特に失敗をしたことが無い方にとって少しでも参考になれば幸いです。

ネットショッピングのメリット

何と言ってもネットショッピングの手軽さ・便利さで言うと、メリットの方が目につきやすいです。
例えば、アマゾンや楽天など、今ではほとんどのネットショップで言えることですが、最初にアカウントを作成し、住所・氏名・電話番号などを登録してしまえば、その後は都度住所等の入力をすることなく買い物ができます。

アカウントの作成には、メールアドレスが必要ですが、フリーのメールアドレスも簡単に無料で行えますし、あとほログイン名・パスワードを自由に設定して終了です。
スマホアプリなどを用いれば、アカウントの取得すら不要な場合もあります。

あとはサイトから商品を選び、ボタンを数回タップorクリックしていてば買い物が完了するので、本当に便利です。
また、価格も実際のショップより安いことも多く納期も早いため、配送に関して見ればネットショッピングを利用しない理由はありません。

特に、お米を購入したり、飲み物等を大量に購入して、自分で運ぶには困難な物でも、ネットで購入すると自宅まで配送してくれます。
お年寄りや女性にとっては、大変助かるサービスでもあります。

ネットショッピングのデメリット

ネットショッピングに抵抗がある方は、個人情報の漏えいに対する恐怖があるのだと思います。
また支払い方法に、クレジットカード払いを選択すると、カードの個人情報漏えいの恐れもあります。
確かにこれは100パーセント安全とは言い切れませんので、そこに対する不安を持たれる気持ちも分かります。

スポンサーリンク

またこの安全面以外でのデメリットについて挙げていきます。

まずネットショッピングは基本画面のみの情報しか得られない為、写真と文章のみでしか判断が出来ません。

その為、色・サイズ・香り等を重視する物で、初めて購入を検討している商品には向きません。
どういうものか分かった上で、その商品を指定して購入するのには向いていますが、初めて上記のようなものを購入する場合は実際に目で見て触って確かめてからの方が良いと思います。

どういうものが上記になるのか。

●香水
●アロマオイル
●靴
●バッグ
●洋服
●ボディクリーム
●シャンプー

など。

香りがあるものは一口に「何の香り」と言っても、人によって感じ方は違いますし、商品によって若干匂いは異なります。
また、靴や洋服も、ある程度そのメーカーのサイズ感を知っていれば良いですが、メーカーによって異なります。
靴で言えば、サイズは丁度よくても、靴の厚みが合わず甲高の人にとっては足が痛くなったりしますし、洋服の場合はMサイズでも小さめだったりすることもあります。

なので上記のような物を購入する際は、各メーカーのサイズ感や質感をよく知った上で、ネットで購入することをおすすめします。

ネットショッピングでの失敗談

良さそうな物を見つけるとついついポチッとしてしまう私の、ネットショッピングでの失敗談をご紹介します!

●リュック

色や質感は問題なかったけれど、リュックの中身に詰め込む量が多いと、ファスナーが開いてしまう商品でした。
ファスナーの強度は、画像からは分かりませんでした。

●シャンプー

口コミが高評価で、パッケージも可愛かったので購入したところ、匂いが私には合いませんでした。
口コミでは匂いに癒されるとのコメントがあったのに、私は匂いが原因で使えませんでした。

●靴

サイズは問題なかったものの、幅がきつくて一度履いたらすぐに足が痛くなりました。
やはり試着は大切だと痛感。

●ニット

普段着ているサイズを買ったのにも関わらず、少し小さめで体にぴたっとするタイプのニットとなりました。体のラインが出る服が苦手な私は一度しかその服を着ませんでした。

●ワンピース

デザインは写真通りでしたが、洗濯すると異様にシワになる素材だったため、毎回のアイロンがけが面倒になり手放しました。

など、結構痛い目にあっています。

もちろん、購入して正解だった商品が殆どですが、中には失敗しているものもあるよ ということでのご紹介です。
全部が全部問題があるわけではありませんので、よく見極めて購入してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お金を出して購入するからには、できるだけ失敗はしたくないですよね。
ですので、失敗するリスクはなるべく減らすよう、よく知っている商品や、日用品をネットショッピングで購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント