食事

茨城の干し芋かいつかで琥珀を購入!感想と賞味期限についてご紹介

目安時間 6分
かいつか 干し芋 琥珀

夏が終わり秋の気配が訪れると、焼き芋の季節がやってきます。

 

もちろん焼き芋も美味しいのですが、それに負けず劣らず魅力的なものが、干し芋なのです。

 

茨城県筑波市出身の子にお土産でもらい初めて出会った、「かいつか」の干し芋。

 

一口食べたその瞬間から大ファンになりました。

 

 

我慢できずにお取り寄せした、かいつかの干し芋「琥珀」について、賞味期限も合わせてご紹介します。

 

茨城県の干し芋 かいつか

何としてでもかいつかの干し芋が食べたい!

 

かいつかの店舗は以下にあります。

 

かいつかの店舗一覧
  ■かすみがうら本店工場直売所

〒300-0132
茨城県かすみがうら市男神240-18

TEL:029-897-2388(通信販売部直通)
営業時間:9:30~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)

 

■つくば店

〒305-0056
茨城県つくば市松野木93-18

TEL:029-893-2175
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)

 

■イオン土浦店

〒300-0811
茨城県土浦市上高津367番地
イオン1F(食品専門店フロア)

TEL:029-886-5230
営業時間:9:00~20:00
定休日:年中無休(臨時休業有)

 

■流山おおたかの森店

〒270-0132
千葉県流山市駒木276番地-1

TEL:04-7186-7227
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休(臨時休業有)

 

 

でも埼玉県在住の私は茨城県や千葉県まで行くのはちょっと遠い・・・。

 

 

そこで現代の利器、インターネットで探したところ見つけました。

 

かいつかのホームページは以下です。
http://www.kuradashi-yakiimo.com/shop/

 

 

ここからお取り寄せをすればいつでもあの味を食べられる!

 

そして商品一覧を眺めて驚きました。

 

品数が豊富!

 

そしてどれも美味しそう♪

 

干し芋を買うために探して調べていたのに、焼き芋にも心奪われつつ、商品を選びました。

かいつかの干し芋琥珀に決定

悩みに悩んだ結果、干し芋「琥珀(こはく)」に決定しました。

 

ネットで必要情報を入力し、注文確定。

 

注文して数日後に、冷蔵便で届きました。

干し芋 かいつか 琥珀

 

このようにキレイに箱に格納されて届きました。

スポンサーリンク

 

 

箱のふたを開けたところの様子です。

 

 

あこの薄い包み紙を開くと中はこのようになっています。

 

 

この黄金に輝かんばかりの透明度。

 

 

指で触れてるだけでモチモチとしていて、食感だけでなく触感も最高です。

 

私も含め旦那、両親、1歳の息子の全員が琥珀のトリコになりました。

 

さつまいも本来の甘さをより一層引き出しているかのような、そんな最高の干し芋でした。

かいつかの干し芋賞味期限について

かいつかの干し芋の賞味期限についてご紹介します。

 

冷蔵品か冷凍品によっても異なりますので、購入する量を考えながら決めるのが良いと思います。

 

 

まず冷凍便で届く冷凍品だと製造日より365日以内が賞味期限となっています。

 

冷蔵便の場合、干し芋の形状により賞味期限も異なります。

 

●紅天使丸干 製造日より2週間以内
●紅天使平干 製造日より30日以内

 

 

私は冷蔵品で500gを頼みましたが、あまりにも美味しすぎたのと、家族全員で食べたため、丸二日で全てを完食しました。

 

なので賞味期限はあって無かったような印象です。

 

本当に軽くペロリと食べられること間違いあ

まとめ

元々私は小さい頃から「いも姉ちゃん」と呼ばれるくらい、さつまいもが大好きでした。

 

そんな、いも姉ちゃんが激推しする「かいつか」は、本当に絶品の美味しさです♪

 

買って損はありませんので、よろしければご検討ください!

 

今度は干し芋以外にも、焼き芋も購入してみたいと思っています。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント