都市伝説

たつき諒「私が見た未来」が読めます!気になる方は必見!

目安時間 8分

今、メディアでも多く取り上げられている、たつき諒さんが書いた漫画「私が見た未来」。

ミスター都市伝説や有名ユーチューバーにも紹介されたこともあり、読みたい方が多いのではないでしょうか。

 

1999年に刊行され、今は絶版となっているため本屋で購入することはできません。

また少し前までAmazonで中古販売されておりましたが、値段が10万円近くまで高騰していました。

 

ここではおよそ百円で読める方法について書いていきますのでお付き合いください。

たつき諒さん「私が見た未来」はコミックシーモアで読める!

そうなんです。私も驚きました!

たつき諒さんの「私が見た未来」はコミックシーモアで購入して読むことができます。(私自身それで読みました)

そしてお名前は「竜樹諒」となっています。

 

ただ同コミックの1話・2話のみなので、全てを読むことはできません

コメント欄にも、全部を見たかったという声が出ているので、皆からの要望次第では更新される日が来るかもしれませんね。

 

乞うご期待といった感じでしょうか。

 

けれども1話44円で購入できるのでお試しで読む価値はありますよ!

 

ちなみにコミックシーモアへはこちらから登録ができます。

 

▼以下のテキストか画像をクリックできます▼
コミックシーモア

 

 

「私が見た未来」は「巻」ではないため、パソコンでは閲覧できません。

コミックシーモアの仕様のようで、「話作品」購入の場合はスマホでの表示になるようです。

そのためスマホからのみしか、作品検索もヒットしませんのでご注意ください。

(パソコンで作品検索はできません)

 

たつき諒さん作品「私が見た未来」が有名になっている理由

2020年6月25日に放送された「やりすぎ都市伝説」で、Mr.都市伝説こと関暁夫さんが漫画に描かれた予言を紹介しました。

 

また2020年9月10日には、チャンネル登録者数130万人を超える有名ユーチューバーのナオキマンさんがYouTubeで紹介しました。

 

その動画はこちらです。(開始5分後くらいから紹介されています)

 

そしてなぜにこんなに注目を集めているのかというと、過去に予言した内容が次々に当たっているからなのです。

 

文頭に書きましたが、この本は1999年に刊行されているものです。

インパクトある表紙には「大災害は2011年3月」と確かに描かれています。

 

たつき諒さんについてとこれまでの予言(予知夢)

1975年 漫画家デビュー。

1980年頃より災害等の予知夢を見るように。

 

1976年11月24日 「QUEENのボーカルのフレディさんが、流行り病で亡くなった」と言うテレビニュースをフレディファンの友人と一緒に見ている予知夢。

スポンサーリンク

 

1986年11月28日 フレディさんが亡くなり、その人生が映画化される予知夢。

 

1991年11日24日 フレディさん死去。2018年11月に映画「ボヘミアン・ラプソディー」が日本で公開。

 

1982年4月25日 日本のロックシンガーが若くして亡くなる予知夢。

 

1992年4月25日 尾崎豊さん死去。

 

1992年8月31日 「ダイアナ?んだ」の文字イメージ予知夢。1994年に雑誌に掲載。

 

1997年8月31日 ダイアナ妃死去。

 

1995年1月2日 「15日後か15年後に神戸にひび割れた大地」の映像&文字の予知夢。

 

1995年1月17日 阪神淡路大震災(M7.3)発生。(予知夢から15日後)

 

1996年3月11日 最後の予知夢。「大災害は2011年3月東日本のどこか」の文字イメージ及び、自分の顔を怪我するイメージも現れる。

 

1996年 雑誌に描き、1999年朝日ソノラマから単行本「私が見た未来」を発売。

 

その表紙に「大災害は2011年3月」の文字及び、顔半分を手で隠す自画像を描く。

単行本の出版から12年後の2011年3月11日に東日本大震災(M9.0)発生。顔を怪我。

 

震災直後から「東日本大震災を的中させた漫画家がいる」と世間で大きな話題になる。

また、1995年には「疫病は予知夢を見てから+25年の法則。2020年頃未知のウイルスが現れ4月をピークに消え、10年後また現れる」とホームページに記載。

 

そして、25年後の2020年に新型コロナウイルスの感染が世界中に広まり、パンデミックとなる。

 

「私が見た未来」に書かれた中で、「富士山の噴火」と「横浜に大津波が襲来する」という予知夢はまだ現実化していない。

富士山の噴火は最短で2021年8月、横浜に大津波は最短で2026年6月〜9月とのこと(以後、15年ごとに警戒)。

 

 

 

ここまでで十分高い的中率ですよね。

富士山の噴火と横浜への大津波は、現段階ではあまり現実味を帯びていない感じがしてしまうのは私だけでしょうか。

 

ですがこれほどの的中率を誇る方の助言として、備えることは大切なことですね。

 

当たる当たらないはさておき、地震以外にも台風などの大災害に備えて防災意識を高めておくようにしようと思います。

 

 

ちなみにたつき諒さんの公式ホームページは以下です。

立ち上げ当初から見ていますがとても良心的な管理人さん(レオさんという方)で、すごく信頼できる方です。

レオさんの人柄故に、大人気のサイトになっているんでしょうね!

 

私も毎日覗くことがルーティン化しています(笑)

とても魅力的なサイトですので、こちらもぜひどうぞ!

 

 

「私が見た未来」を覗けるのはコミックシーモアだけ
コミックシーモア

 

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール


 

TAMAKI(たまき)
初めまして、たまきです(^-^)

3歳男児&1歳女児の育児に日々追われる30代女性です。

何よりミスチルをこよなく愛しています。

アウトドアもインドアも大好きです。

万年ダイエッターです。

皮膚が弱く荒れやすいため、体質改善も頭に置いて日々模索中です。

日常生活でのお役立ち情報や行ってみて良かった場所などをシェアできたらと思いますので、ぜひお立ち寄りください(^▽^)

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント