生活

洗面所のコップ水垢が気になる人必見!吊るすダイソーの吸盤付が優秀

目安時間 6分

洗面所に置いてあるコップ。

 

 

歯磨き時はもちろん、外から帰ってきた際のうがいなど、出番はたくさん!

 

ふと気が付くと、コップが水垢だらけ!

 

・・・なんてことありませんか?

 

 

梅雨時期や夏場は、洗っても洗っても水垢や赤カビに悩まされます。

 

どうにかできないだろうか・・・。

 

 

考え続けてようやく、悩みを解決してくれるであろうアイテムに出会いました!

洗面所のコップにつく水垢が気になりすぎる

洗面所で使うコップの水垢には何年も悩まされてきました。

 

使い終わったコップを、よく水を切って通常の向きで置くと、どうしても中に残った水分で水垢やカビが発生します。

 

毎回拭き取れば解決するのでしょうが、家族全員がそのような面倒なことはできません。

 

 

過去に以下のような方法は試しました。

 

 

○小さい水切りの上に、伏せた状態でコップを置くようにした
⇒結果、水切り自体に汚れが移る。伏せてるためコップ内の湿度があがり、カビの原因となる。

 

○汚れが目立つようにコップの色を白に変えた。
⇒色を変えたところで汚れは目につくようになったが、逆に掃除の頻度が増えて手間と感じるようになった。

 

 

 

我が家の洗面所にはコップを置く専用のスペースがありません。

 

なので、直接濡れたコップを置くと、コップの外側の底にカビが発生しやすくなります。

 

できるだけコップを直接置きたくはない。

けれども空中に置く方法もない。

 

収納扉に入れるにも、締め切った空間なのでカビの発生確率が上がる。

 

 

吊るして乾かせる方法で、何か良い方法はないか という悩みから立ち上がりました。

洗面所のコップは吊るす方法が一番

洗面所にコップを吊るせるのが一番!という結論は出ました。

 

 

あとはどうやって吊るすか、吊るす方法を考える必要があります。

 

 

両面テープ付のフックを壁面に付けて、コップの取っ手を軸にぶら下げる方法を試しましたが、コップの重みに負けてどうしてもコップの底が下に来てしまいます。

 

 

それではコップ内に溜まった水が完全に逃げ切れず、何も解決はしません。

 

使い終わったコップの向きを逆さまにするか、水が流れ出る向きに設定した状態でコップを置けないか考えていた時に、理想のアイテムを見つけました。

ダイソーのコップが吸盤で付けられる優れモノ

そんな理想なアイテムですが、100円ショップ「ダイソー」で見つけました。

 

それがこちらです。

スポンサーリンク

ダイソー吸盤付きコップ

 

コップの底が、吸盤にくっつく仕様となっています。

 

 

吸盤を洗面所の壁面につけ、コップは壁面と90°の角度でつけられるようになっています。

 

 

 

そして、このコップ奇妙な形をしていると思いませんか?

 

 

 

そうなんです。

 

この丸くとがった部分を下に向けて吸盤に設置すると、中に残った水分が下に流れ出る作りとなっているのです。

 

 

まさに私が探し求めた理想のアイテム♪

 

見つけて速攻レジへ持って行きました。

 

100円ショップなので、吸盤の付きの悪さなど不安要素はありました。

 

 

ところが、吸盤が大きめに作られており、壁面にしっかりと張り付きます。

 

コップの取り外しに、結構な力が加わりますが、その影響で外れることはありません。

 

 

コップのフチ部分の固さに100円クオリティを若干感じますが、水垢問題の悩みに比べたら問題ナシです♪

 

さすがDAISOです!

おわりに

まさかダイソーで、私の長年抱えてきた悩みが解決するとは思っていませんでした。

 

 

同じ悩みを抱えている方が多いからこそ、商品化されたのだなとも思いました。

 

 

100円ショップで売られているアイテムは着眼点に驚かされる品が多々あります。

 

 

消費者の悩みに寄り添ったグッズが安く多数販売されているので、通うのを止められません。

 

 

また何か、生活する上での悩みを解決するアイテムに出会った際は、ご紹介したいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

このサイトを訪れる方に人気の記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
最近のコメント